コラーゲンサプリとは?本当に効果があるの?正しいコラーゲンサプリの選び方

コラーゲンサプリの効果

コラーゲンは骨や皮膚などを構成するのに欠かせない成分のひとつです。コラーゲンを含む食品が数多くありますが、食事だけでは十分な量のコラーゲンがとれないこともあります。そんな時、補いきれない栄養を効率良くとることができるのがコラーゲンサプリです。

コラーゲンは健康対策において、柔軟な骨の状態を保ちたい方をサポートすることからサプリメントに含まれていることがあります。

また、美容対策において、ハリや弾力のある肌を目指す方をサポートすることからサプリメントはもちろんのこと、化粧水や美容液などに含まれていることがあります。

コラーゲンサプリは自分の目的に合わせて最適なものを選ぶことが大切です。ここでは、コラーゲンサプリの特徴や効果、正しいコラーゲンサプリの選び方を詳しくご紹介したいと思います。

もくじ

コラーゲンサプリってどんなサプリなの?

コラーゲンサプリってなに?

コラーゲンサプリはいくつもの種類がある

コラーゲンサプリは健康や美容に役立つコラーゲンが含まれていることから、幅広い層の方に支持されています。コラーゲンは動物や海洋生物から抽出される成分ですが、原料によって性質に違いがある上にコラーゲンの成分そのものにもいくつかの種類があるので、製品の特徴をよく確認した上で選ばないと効果が期待できない場合があります

コラーゲンサプリには、主に骨や軟骨に働きかける効果を期待する方に最適な健康対策に役立つものと、肌に働きかける効果を期待する方に最適な美容対策に役立つものがあります。

また、配合成分の組み合わせや含まれているコラーゲンの割合も製品によって大きな違いがあるので、自分にとってより良いものを選んだ上で毎日の中にとり入れることが大切です。

コラーゲンサプリに含まれている成分

コラーゲンには、骨や皮膚に含まれているⅠ型コラーゲン・関節や軟骨に含まれているⅡ型コラーゲン・臓器に含まれているⅢ型コラーゲン・体内の基底膜に含まれているⅣ型コラーゲン・血管などに含まれているⅤ型コラーゲンの5種類があります。

コラーゲンサプリに含まれているのは、骨や皮膚に働きかけるⅠ型コラーゲンや関節や軟膏に働きかけるⅡ型コラーゲンで、期待する働きによってコラーゲンサプリを選ぶ必要があるのです。

コラーゲンサプリに含まれるコラーゲンには2種類の特徴がある

コラーゲンサプリに含まれるコラーゲンには、体内で吸収しやすい低分子コラーゲンと成分が安定した状態で吸収される高分子コラーゲンの2種類があります。

低分子コラーゲンはコラーゲンペプチドと呼ばれていますが、成分が分解されていることでサイズが小さいことから消化や吸収が早いという特徴を持ちますが、コラーゲンを補うことはできるものの体内でコラーゲンを生成する働きが弱い点が気になるところです。

それに対し高分子コラーゲンはコラーゲンが持つアミノ酸がそのままの状態で体内で吸収されるため、コラーゲンを補いながら体内でコラーゲンが生成されるのをサポートする働きを期待することができます。

このようにコラーゲンサプリに含まれているコラーゲンの状態で期待できる効果に違いがあるので必要とする働きを備えたサプリメントを選ぶことが大切です。

コラーゲンサプリに期待できる効果とは?

関節は骨と骨が繋がっている部分ですが、私達が滑らかな動きを維持できるのは関節の部分にある軟骨がクッションのような役割を果たしてくれているからです。

しかし、加齢や激しい運動によって軟骨がすり減ると関節痛が生じる原因となります。軟骨に備わっている働きを維持するためには軟骨を生成するための材料となるⅠ型コラーゲンをとることが大切です。

また、肌が十分な弾力を維持できるのは、皮膚の真皮の部分が約70%もの多くの割合でコラーゲンで構成されているからです。真皮が下から表皮を支えているからこそシワのないハリのある肌を保つことができるのです。しかし、加齢によって真皮で生成されるコラーゲンの量が減少していくためシワやたるみが生じる原因となってしまいますが、このような場合にはⅡ型コラーゲンをとることが大切です。

MEMO
コラーゲンは骨や皮膚を作るのに欠かせない成分のひとつですが、I型やⅡ型など目的に合わせて選べるコラーゲンサプリを通してコラーゲンを補うことで、身体に備わっている骨や皮膚を生成する働きをサポートする効果を期待することができます。

コラーゲンサプリはメリットがいっぱい!

コラーゲンサプリのメリット

食品からではとりにくい栄養がとれる

コラーゲンを含む食品には、動物性のものと海洋性のものがあります。動物性の食品は牛スジ・手羽先・牛テール・豚足などで、海洋性の食品はフカヒレ・すっぽん・魚の皮・エビ・クラゲなどです。これらの食品の中には身近な食材もあるので食事にとり入れることが可能ですが、毎日一定の量をとり続けるのは難しい食品ばかりです。

コラーゲンに限らず、美容や健康を維持するために必要な栄養素がたくさんあります。毎日の食事から必要な栄養をとることが大切なので、コラーゲンが必要だからと言って同じ食品ばかりをとり続けるわけにはいきません。しかし、コラーゲンサプリがあれば、栄養のバランスが良い食事にサプリを加えるだけで効率良くコラーゲンをとることができます

1日に必要な量のコラーゲンを効率よくとれる

コラーゲンを含む食品の中には、それぞれわずかな量のコラーゲンしか含まれていないため、1日に必要なコラーゲンをとろうとするとある程度の量の食品を食べる必要があります。しかし、食事からとるべき栄養はほかにもたくさんあるので、コラーゲンを含む食品を大量に食べるのには無理があります。

その点、コラーゲンサプリなら、1日に必要な量のコラーゲンを数粒のサプリメントを飲むだけで簡単に補えるので、コラーゲンをとるためのメニューにするなど毎日の食事に頭を悩ませる必要がありません。また、薬ではなく健康食品なので都合が良いタイミングでコラーゲンがとれるところも魅力のひとつです。

健康や美容をサポートするほかの成分も同時にとれる

コラーゲンサプリの多くは、コラーゲン以外にビタミンやミネラルなどを含むものがあります。健康対策に役立つサプリメントとして人気が高いものの中には、豊富な種類の栄養が含まれているものがありますが。美容対策に役立つサプリメントとして人気が高いものの中には、プラセンタやプエラリアミリフィカが含まれているなど美容に嬉しい成分が配合されているものがあります。

ポイント
コラーゲンサプリをとり入れる方によって健康対策や美容対策などそれぞれ目的に違いがありますが。コラーゲン以外にも健康や美容をサポートする成分がバランス良く含まれているコラーゲンサプリが豊富にあるので、ひとつでいくつもの働きを期待することができます。

わずかな時間で必要な栄養を手軽にとれる

コラーゲンを毎日の中にとり入れるために、コラーゲンを含む食品を使った料理を作るのは時間と手間がかかります。また、食品によってはお弁当のおかずにしにくいものがあるので、自宅にいる時間が少ない方の場合、外出先でコラーゲンを含む食事をとるのが難しい場合があります。

しかし、コラーゲンサプリなら面倒な調理の時間を省くことができる上に場所や時間を選ばず飲むことができるので、毎日の中で無理なく継続的にコラーゲンを補うことができます。また、タブレットタイプやカプセルタイプのものは、ピルケースに入れて手軽に携帯できるので思い立った時にすぐにコラーゲンが補えて便利です。

コラーゲンサプリに注意点やデメリットはある?

コラーゲンサプリのデメリット

添加物が含まれていることがある

コラーゲンサプリは、コラーゲン以外にも様々な栄養を含んでおり外出先でも手軽に飲むことができるなどメリットが多くありますが、製品によっては添加物が含まれていることがあります。サプリメントにはカプセル状のものやタブレット状のものがありますが、サプリメントに含まれている成分を固めて一定の形状にするためには添加物がどうしても必要となります。

粉末を固めるために必要なものやカプセルの原料となるものなど、製品として形にするのに欠かせない添加物が含まれていることがあります。こうした製品の形状を保つ上で必要な添加物以外に、保存料・香料・着色料などの添加物がありますが、製品の形を維持するために必要ではない添加物は本来不要なので、これらの添加物が含まれていないコラーゲンサプリメントを選ぶと良いでしょう。

サプリの過剰摂取に注意する必要がある

健康対策や美容対策をとる際にコラーゲンの効果を期待するあまり、コラーゲンサプリメントを過剰摂取してしまう方がいるかもしれません。サプリメントは健康食品なので薬のように強い副作用はありませんが、1日の適量を守って飲むことが大切です。

適量以上にサプリメントを飲もうとしてしまうのは、できるだけ早く期待する実感を得たいという理由からでしょう。しかし、コラーゲンは、一度にたくさんの量をとり入れるよりも、1日の適量を毎日の中で継続的にとり続けることが重要なポイントです。過剰摂取するとコラーゲンだけではなく、コラーゲンサプリに含まれているタブレットやカプセルを形成するために必要な添加物も同時に多くとり入れることになるので注意が必要です。

アレルギーがある方は原料に注意が必要

コラーゲンサプリには、コラーゲンをはじめとする自然由来の原料から抽出された成分が配合されています。安全性の高さを第一に考えて厳選された原料を使い徹底して管理された工場で製造されるコラーゲンサプリが豊富にありますが、アレルギーをお持ちの方は含まれている自然由来の成分の中に体質的に合わないものが含まれている可能性があります

アレルギーをお持ちの場合、自分の目的に最適なコラーゲンサプリを見つけたら、まずはかかりつけの医師に相談した上でサプリをとり入れると良いでしょう。サプリメントのパッケージには含まれている成分が表示されているので、パッケージごと皮膚科に持っていくと良いでしょう。

おすすめコラーゲンサプリランキング

女性のキレイと元気をサポート!すっぽん小町

すっぽん小町でぷるぷるすっぽん小町は、その名の通り「すっぽん」のパワーに着目して作られたサプリメントです。すっぽん小町は佐賀県産の高級すっぽんを贅沢に100%使用しているのが特徴で、コラーゲンやアミノ酸がたっぷりと配合されています。

なかでもアミノ酸は19種と豊富なので、美容が気になる方はもちろん、スポーツをされる方にもおすすめです。他にも貧血予防に欠かせない鉄、血液をサラサラにしてくれるDHAやEPAなども摂取することができます。

主な成分 アルギニン、グリシン、プロリン
内容量  62粒 約1ヵ月分

健やかな美を目指せる コラーゲンプルミエール

プルミエールでコラーゲン実はコラーゲンは、商品によって吸収率に差が出てくるということをご存知ですか?コラーゲンはもともと分子が大きいため、摂取しても思うように吸収されないというケースも少なくありません。

そこでコラーゲンプルミエールでは、分子を60分の1にまで縮小。通常のコラーゲンよりも分子を小さくすることで、体内での吸収率をアップさせているので、他のコラーゲン商品では満足できなかった方にも一押しです。さらにビタミンCやハス胚芽が、あなたのきれいをサポートします。

主な成分 コラーゲンペプチド、ハス胚芽エキス、ビタミンC
内容量 180粒 約1ヶ月分

細胞レベルで素肌が若返る!究極のコラーゲンサプリ「天使のベビーコラーゲン」

天使のベビーコラーゲン
赤ちゃんの肌はぷるぷると弾力があるため、赤ちゃん肌に憧れている方も多いのでは。赤ちゃんの美肌の秘密は、ベビーコラーゲンにあります。ですがこのベビーコラーゲンは、年齢とともにどんどん減ってしまうのです。

天使のベビーコラーゲンは、ベビーコラーゲンをサポートしてくれる卵殻膜を採用。卵殻膜は他にも紫外線やウイルスにも対抗できるという特徴もあります。さらに18種類のアミノ酸に加え、美白に効果的なシスチンも多く含まれています。

主な成分 コラーゲンペプチド、ベビーコラーゲン、ベビー乳酸菌
内容量 62粒 約1ヶ月分

コラファクト95000

コラファクト95000がおすすめ
コラファクト95000は、コラーゲンを合成するために欠かせないリジンやプロリン、ビタミンCだけでなく、体内にコラーゲンを効率よく定着できるよう、エラスチンもプラスしています。

他にもパセノールTMやグリシンなど、合計95000mgものコラーゲン合成を後押しする成分が加わることで、コラーゲンをたっぷり生み出す効果が期待できます。コラファクト95000は顆粒タイプになっているので、錠剤が苦手な方でも安心して摂取することが可能です。

主な成分 パセノール、プロリン、リジン
内容量 300粒 約1ヶ月分

コラーゲンサプリ商品別比較表

すっぽん小町 コラーゲンプルミエール 天使のベビーコラーゲン コラファクト95000
会社名 生活総合サービス株式会社 サントリーウエルネス株式会社 株式会社ジョイフルライフ 株式会社ECスタジオ
通常価格(税込) ¥3,024 ¥4,320 ¥4,455 ¥6,480
定期初回価格(税込) ¥2,570 ¥3,888 ¥3,618 ¥5,184
2回目以降価格(税込) ¥2,570 ¥3,888 ¥3,618 ¥5,184
定期解約条件 無し 無し 3回以上継続 3回以上継続
返品保証 発送日より30日以内 未開封のみ原則7日間以内なら返品可能 無し(不良品や品違い場合はあり) 無し(不良品や品違い場合はあり)
特典 ミニSPプレミアムコラーゲンゲル(5g) 無し サプリケース 定期継続でサプリ
主な成分 アルギニン、グリシン、プロリン コラーゲンペプチド、ハス胚芽エキス、ビタミンC コラーゲンペプチド、ベビーコラーゲン、ベビー乳酸菌 パセノール、プロリン、リジン
内容量 62粒 約1ヵ月分 180粒 約1ヶ月分 62粒 約1ヶ月分 300粒 約1ヶ月分
1日あたり 2粒 6粒 2粒 10粒

コラーゲンサプリの失敗しない選び方を教えて!

コラーゲンサプリの選び方は?
コラーゲンは美容や健康において注目の成分であることから豊富な種類のサプリメントがあります。どれを選んで良いか迷ってしまうことがありますが、コラーゲンが持つ効果をより効率良く活かすためには選び方のコツを把握しておくことが大切です。

目的に合わせてコラーゲンサプリを選ぶ

コラーゲンサプリは使用されているコラーゲンの種類や配合成分の組み合わせによって、それぞれ違った効果を期待することができます。自分にとって最適なサプリを選ぶには、まずはどんな理由からコラーゲンをとろうと思っているのか明確にすることが大切です。

たとえば、お肌のコンデションが気になることでコラーゲンをとり入れたい場合には、美容対策に役立つⅠ型コラーゲン配合のサプリを選ぶと良いでしょう。

また、関節のコンデションが気になることでコラーゲンをとり入れたい場合には、健康対策に役立つⅡ型コラーゲン配合のサプリを選ぶと良いでしょう。目的に合わせて必要な成分が配合されたものを選べば、毎日の中で最適な対策をとることができます。

配合成分の組み合わせを確認した上で選ぶ

コラーゲンサプリは製品によって配合成分に大きな違いがあります。コラーゲンが補えるだけではなく、ビタミン類を同時に補えるものや美容に役立つ成分を同時に補えるものなど、配合成分の組み合わせを確認した上でサプリを選ぶことで、健康対策や美容対策の効果が高まるのを期待することができます。

特にビタミンCはコラーゲンを合成するのに欠かせない成分なので、コラーゲンサプリを選ぶ際にはビタミンCが同時に含まれているものを選ぶと良いでしょう。また、お肌のコンデションが気になることでコラーゲンをとり入れたい方は、肌の潤いを維持するのに欠かせないヒアルロン酸を含むものを選ぶことでより効率良く美容対策をとることができます。

購入を継続しやすいコラーゲンサプリを選ぶ

コラーゲンサプリはとにかく種類が多く値段にも大きな違いがあります。コラーゲンと同時に豊富な種類の美容成分を含み人気が高いコラーゲンサプリがありますが、値段が高いものは継続的に購入できない場合があります。

コラーゲンは毎日の中でコツコツ補い続けることが大切なので、高い効果が期待できるものでも購入を継続できないのでは意味がありません。安全性が高く無理なく購入できる値段のコラーゲンサプリを選ぶことで毎日の中で必要な対策を継続的にとることができます。

飲みやすい形状のサプリを選ぶ

コラーゲンサプリには、タブレットタイプ・カプセルタイプ・粉末タイプなど様々な形状のものがあります。自分が飲みやすいと思うものを選ぶことで、毎日の中で無理なくコラーゲンを補うことができるでしょう。

タブレットタイプやカプセルタイプを選ぶ時には、粒がやや小さめのものを選んだほうが水と一緒に飲みやすいです。また、どうしても粒状のサプリメントが苦手な場合には粉末タイプのものを水に溶かして飲むなど無理なく飲めるものを選ぶと良いでしょう。

コラーゲンサプリの効果を最大限に活かすための飲むタイミング

コラーゲンサプリの飲み方
コラーゲンサプリは製品によって配合成分や期待できる効果に違いがあります。自分にとって最適なコラーゲンサプリを見つけたら、期待する効果が十分に引き出される飲み方を実践することが大切です。

食前や食後に水かお湯と一緒に飲む

コラーゲンサプリは薬ではなく健康食品なので、必ず食後に飲まなければならないなどの決まりはありません。しかし、コラーゲンはビタミンCと一緒にとることでコラーゲンの合成がサポートされるので食前か食後に水かお湯と一緒に飲むと良いでしょう。

食事に含まれるビタミン類と共に体内で吸収されることで、コラーゲンが持つ特徴が活かされて期待する効果が発揮されやすくなります。

就寝前に水かお湯と一緒に飲む

コラーゲンは朝よりも夜の就寝前に飲むことで、コラーゲンが持つ特徴を活かすことができます。夜寝ている時は体内の細胞の代謝が活発になるため、そのタイミングでコラーゲンをとることで骨や肌により働きかけることができます

また、睡眠中は昼間のようにとり入れた食べ物を絶えず消化する必要がないため、集中的にコラーゲンを吸収することができます。就寝前に水かお湯と一緒にコラーゲンを飲むことでコラーゲンの働きが発揮されやすくなります。

コラーゲンサプリの効果と選び方のまとめ

コラーゲンサプリは様々な種類があるので、初めてコラーゲンサプリをとり入れる方はどれを選んで良いか迷ってしまうことがあるかもしれません。

しかし、サプリメントに含まれているコラーゲンの種類や特徴を把握した上で自分に最適なものを選べば、毎日の中で手軽に健康や美容の対策をとることができるでしょう。