コラーゲンドリンクとは?サプリメントとの違いは?正しいコラーゲンドリンクの選び方

コラーゲンドリンクランキング

コラーゲンを摂取する方法は、食品やサプリメントから摂取する方法もありますが、コラーゲンの量を多く摂取するとなると大変だと思いますし、食品からコラーゲンを摂取しようと思ったら食品自体も多く食べないといけません。

そんな時に重宝するのが、コラーゲンが豊富に含まれコラーゲンドリンクです。さらに、1日で必要な量を手軽に摂取できるように工夫されている商品もありますし、飲みきりサイズのコラーゲンドリンクもありますので、外出先でも気軽にコラーゲンを摂取することができます。

このように、何時でも何処でも飲める気軽さがあり、生活の一部として溶け込みやすい形態のコラーゲンドリンクは、食事やサプリメントでは難しい手軽さがあると思います。

コラーゲンドリンクの効果やおすすめのコラーゲンドリンクを紹介しています。

コラーゲンドリンクとは?

コラーゲンドリンクとは
コラーゲンドリンクとは、分子の大きなコラーゲンを小さく加工し、それを飲み物の中に配合した物がコラーゲンドリンクです。

ドリンクに使用されるコラーゲンの種類

コラーゲンドリンクは、コラーゲンの分子を小さく加工して配合されている飲み物なのですが、これらに使用されているコラーゲンは、コラーゲンペプチドや低分子コラーゲンが配合されている商品が多くあります。

また、これらのコラーゲンは小さく分解されているので吸収率も高まっているのが特徴になっています。

配合されている成分

コラーゲンには特有の匂いや味がありますので、飲みやすいドリンクタイプではレモン味などがつけられているケースが多く、味と共にビタミン類などの栄養素が配合されているコラーゲンドリンクも多く販売されています。

コラーゲンドリンクの優れたポイント

コラーゲンドリンクのメリットとは

サプリは食べ物と違い効率良くコラーゲンを摂取できる

コラーゲンを体内に取り入れるには様々な手段がありますが、食べ物などに含まれているコラーゲンの含有量では必要な量を摂取するのは難しいですし、十分に摂取するためには相当な量を食べなければなりませんのでカロリーオーバーになってしまいます。

また、粒状のサプリメントなら食事で摂取するよりも効果的ですが、若干飲みにくいと感じる人も少なくなく、粒状のサプリメントでは飲み続けることを断念していまうケースも多くあります。

しかし、コラーゲンドリンクなら少ない量で十分なコラーゲン量が摂取することができますし、サプリメントなどを飲む時に必要な水などを用意する必要もありません。これらを考えると、コラーゲンを摂取する手段としてはコラーゲンドリンクが最も優れた方法になっていると思います。

コラーゲンが多く含まれる食べ物について書いています▼
すっぽん鍋コラーゲンが多く含まれる食べ物は?コラーゲンサプリとの違いは?

吸収率が高い

コラーゲンドリンクに配合されているコラーゲンは、小さく分解された成分が配合されています。これにより、体内へ取り込んだ時にはコラーゲンが小さく分解されている分だけ吸収率も高い状態で体内に取り込むことができます

この吸収率の高さは、サプリメントや食品などでコラーゲンを摂取するよりも効果的になっています。

コンパクトサイズ

コラーゲンドリンクは、30ml~150ml程度の内容量になっていますので、仕事の合間や移動中などでも手軽に飲みきれるサイズになっています。

この位のサイズ感でしたらバックに忍ばせても邪魔になりにくいと思いますし、冷蔵庫に複数本をストックしたとしても少ないスペースで済みますので、様々な観点から見てもコンパクトサイズのコラーゲンドリンクは優れています。

味の満足度

コラーゲンドリンクには、ビーチ味、レモン味、グレープフルーツ味、ヨーグルト味など、味のバリエーションが豊富に揃っていて、一つの味には飽きてしまうような人でも楽しく飲み続けられます。

このような美容ドリンクは、飲み続けることで美容効果が実感できるようになっていくと思いますので、味のバリエーションが豊富で飽きにくい商品になっているのはとても重要なポイントで、サプリメントと比べても優れた要素の一つだと思います。

手軽な購入手段

コラーゲンドリンクは、通信販売やドラッグストアなどで購入できるのは勿論のこと、コンビニエンスストアなどでも販売さらていますので、仮に外出中だとしても手軽に入手することができます。

また、最近のコンビニエンスストアでは美容関連のドリンクコーナーも充実していますし、購入場所が豊富に点在しているというのはコラーゲンドリンクを愛飲している人にとっては大きなメリットだと思います。

コラーゲンドリンクの注意点は?副作用や過剰摂取とは?

コラーゲンドリンクのデメリット

コストパフォーマンスが悪い

コラーゲンドリンクの価格は、1本あたり300~400円くらいの商品が多いあり、毎日続けると、一か月で10,000円前後の出費になってしまいます。

コラーゲンは、美容面だけではなく健康面でも優れた成分だと思いますし、この金額が大きいと感じるか、小さいと感じるかは、人それぞれだと思います。

しかし、身体の中にコラーゲンが足りていない状態であればコラーゲンドリンクを飲み始めても、お肌の潤いやハリを感じるまでに、時間が掛かってしまいますし、それと比例して費用も膨らんでしまいます。

長期の使用が金銭的に困難と感じてしまう人は、タブレットなどのサプリメントと併用して利用する方が望ましいと思います。タブレットタイプのコラーゲンは、ドリンクタイプに比べると低価格の商品が多くあります。

しかし、タブレットタイプではコラーゲンの配合量や吸収率がドリンクタイプに比べると劣ってしまいますので、肌の調子が悪いと感じた時などにはコラーゲンドリンクを飲用し、それ以外の時にはタブレットタイプでコラーゲンを補うようにすれば金銭的にも楽になります。

また、コラーゲンドリンクをまとめて購入することで1本あたりの単価が抑えられることがありますので、費用に余裕がある人はまとめ買いを利用した方がお得になっています。

過剰摂取

コラーゲンを過剰に摂取しても副作用などの心配はないとされていますが、1日で身体に吸収されるコラーゲン量は50000mgくらいまでとされています。

それよりもたくさん摂っても、コラーゲンは身体の外に排出されてしまいますし、排出される時に肝臓で分解されますので、あまりにも過剰に摂取してしまうと肝臓に負担をかけてしまうことになりかねません。 なので、一度に何本もコラーゲンドリンクを飲んでしまい、むやみに摂取し過ぎてしまうことには注意が必要です。

コラーゲンの副作用や過剰摂取についてこちらで詳しくまとめています。▼
コラーゲンサプリの副作用コラーゲンサプリに副作用はあるの?過剰摂取で下痢やニキビができる?

味に不満を感じる

どんなに優れたドリンクだとしても不味くて飲みにくい物は長続きさせるには不向きです。色々な味が付いている商品は増えていますが、美容効果があるドリンクの味に馴染めないという人も少なくないと思います。

根気良く飲み続けなければ効果が実感できない代物だと思いますし、効果を実感できるようになるまで続けるには味の善し悪し必要不可欠な要素だと思います。

おすすめコラーゲンドリンクランキング

美・皇潤

美皇潤
美・皇潤は、発酵プラセンタをはじめ、低分子化ヒアルロン酸、フカヒレコラーゲン、燕の巣といった美しさをサポートしてくれる成分がたっぷりと含まれている商品です。
ドリンクタイプとタブレットタイプの2種類があるため、ご自身のライフスタイルに合わせてチョイスできるのも魅力のひとつ。
味にもこだわっているだけでなく、カロリーも控えめなので、ダイエット中の方でも安心して摂取することができます。タブレットタイプにはセラミドやビタミン類も配合されているので、さらに美肌を極めたい方におすすめです。

主な成分 フカヒレコラーゲン、低分子化ヒアルロン酸
内容量 3本 3粒×7包 一週間分

ピュアコラーゲン10000

ピュアコラーゲン10000
実際に飲んだ人の89.5%もの人が効果を実感しているのが、このアスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000。その圧倒的な効果の秘密は、オルニチンにあります。
肌に弾力をもたらせてくれるコラーゲンですが、コラーゲンの吸収力を助けるなどのバックアップしてくれるのが、オルニチンなのです。
ピュアコラーゲン10000は、そんなオルニチンの効果に着目し、低分子ピュアコラーゲン10000㎎に加え、オルニチンも400㎎配合しています。不純物を大幅にカットしているのもポイントです。

主な成分 低分子マリンコラーゲン、オルニチン
内容量 10本 10日分

高純度液体フィッシュコラーゲン 天使のララ

天使のララ フィッシュコラーゲン配合です!
累計販売数は560万箱を突破するなど、多くの人から支持されている高純度液体フィッシュコラーゲン 天使のララ。
天使のララでは、配合しているコラーゲンの質にこだわっているのが特徴で、着色料や保存料などは一切使用していません。そのため、高純度なコラーゲンを摂取することができます。
味のない液体タイプなので、飲み物はもちろん、毎日の食事に混ぜて摂取することが可能。様々な楽しみ方ができるので、無理なく続けられます。

主な成分 フィッシュコラーゲン
内容量 10袋 10日分

リフタージュ

リフタージュ
リフタージュは、コラーゲンとプロテオグリカンのダブルのパワーを実感できる美容ドリンクです。
保水力が高い成分としてよく挙げられるのがヒアルロン酸ですが、プロテオグリカンにはヒアルロン酸以上の保水力があることが分かっています。
さらに潤いをプラスしてくれるセラミドや、美白効果を得られるビタミンCなど、これ1本に美容成分がぎゅっと凝縮されているので、エイジング効果や保湿効果など、様々な効果が期待できます。

主な成分 プロテオグリカン
内容量 10本 10日分

https://www.suntory-kenko.com/supplement/main/43384/

おいしいコラーゲンドリンク
コラーゲンには独特な風味があるので、苦手意識を持たれている方も多いのでは?
そんな方におすすめなのが、おいしいコラーゲンです。大手製菓メーカーの森永が手掛けているだけあり、その味はお墨付き。ジュース感覚でコラーゲンドリンクを飲みたい方にぴったりです。
もちろん、味だけではなく、コラーゲンペプチド10000㎎に加えセラミドも同時に摂取できるなど、配合されている成分も魅力です。お財布にもやさしいお値段なので、気兼ねなく続けられます。

主な成分 低分子豚コラーゲンペプチド
内容量 12+2本 14日分

コラーゲンドリンク比較表

美・皇潤 ピュアコラーゲン10000 天使のララ リフタージュ おいしいコラーゲン
会社名 株式会社エバーライフ 富士フィルム株式会社 株式会社エミネット サントリーウエルネス株式会社 森永製菓株式会社
通常価格(税込) ¥21,600 ¥3,898 ¥1,944 ¥4,320 ¥3,442
定期初回価格(税込) ¥1,980 お試し1週間分 ¥1,950 ¥1,080 初回お試し ¥3,888 ¥1,000 お試しセット
2回目以降価格(税込) 初回¥15,120 2回目以降¥12,960 30袋から定期あり ¥3,888 24本から定期あり
定期解約条件 なし 商品到着予定日の2週間前までに なし 商品到着予定日の10日前までに 次回お届け予定日の10日前までに なし なし
返品保証 未開封のみ商品のお受け取り後、8日以内 商品到着後8日以内 商品到着後8日以内 原則7日間以内なら返品可能。 未開封のみ商品のお受け取り後、8日以内
特典 なし なし なし なし なし
主な成分 フカヒレコラーゲン、低分子化ヒアルロン酸 低分子マリンコラーゲン、オルニチン フィッシュコラーゲン プロテオグリカン 低分子豚コラーゲンペプチド
内容量 3本 3粒×7包 一週間分 10本 10日分 10袋 10日分 10本 10日分 12+2本 14日分
目安量 1本30ml 3粒 1本 30ml 1袋 10ml 1本 50ml 1本 125ml
一日あたりコラーゲンの含有量 10000mg 1080mg 5000mg 10000mg
カロリー 15.3kcal(ドリンク) 3.49kcal(粒) 47kcal 4kcal 23.2kcal 65kcal

自分に合ったコラーゲンドリンクの選び方

コラーゲンドリンクの選び方
コラーゲンドリンクは、一つ一つの価格は決して安い物ではありませんし、自分にあったコラーゲンドリンクに巡り合うために色々な商品を無造作に試していては時間的にも金銭的にも損をしてしまいます。

それならば、コラーゲンドリンクの生成や価格などの知識を予め理解した上で自分に合うであろう商品を購入した方が効率が良いと思いますので、購入前の参考になるように何点かのポイントに分けてお伝えしていきます。

コラーゲン含有量で選ぶ

コラーゲンドリンクを選ぶにあたり、最も分かりやすいポイントはコラーゲン含有量です。多くのコラーゲンドリンクには、商品にどれくらいのコラーゲン含有量が配合されているかを記載していると思います。

仮に、記載が無い場合には、コラーゲンドリンクの成分表示の中にあるタンパク質の量をチェックしてみてください。コラーゲンはタンパク質の一種ですので、他にタンパク質が配合されてない限りはタンパク質の含有量からコラーゲンがどれくらい配合されているかを推測することができます。

また、コラーゲンにも種類が豊富にあり、体内に吸収されやすい物と吸収されにくい物がありますので、コラーゲン含有量をチェックすると同時にコラーゲンの種類もチェックした方が望ましいと思います。

ちなみに、体内に吸収されやすい種類として、コラーゲンペプチドが効率良く吸収されますので、コラーゲンペプチドと表記されているドリンクがオススメです。

価格と含有量で選ぶ

継続的に利用していくコラーゲンドリンクを選ぶにあたり、価格に関しても重要なポイントになっていきます。価格と言っても、その商品自体の価格だけで考えるのではなく、一本あたりの価格とコラーゲン含有量とを比較し、より効率が良い物を購入するのが大事になっていきます。

例えば、コラーゲン10000mgが配合されたドリンクが500円で販売されている物と、コラーゲン3000mgが配合されたドリンクが300円で販売された物の2種類あったとして比較すると、価格の安さだけ見れば300円のコラーゲンドリンクがオススメになります。

しかし、一本あたりのコラーゲン含有量は10000mgが配合されて500円の商品の方が、コラーゲン1mgあたりの単価が0.5円になりますので、コラーゲン含有量に着目すると500円の商品を選ぶ方が望ましいという結論になります。

味で選ぶ

最近では、美味しく感じるコラーゲンドリンクが増えてきていると思いますし、味のバリエーションも豊富になってきていると思います。味覚は個人差がありますので、こればかりは試飲してみないと分からないというのが難点です。

しかし、継続的に利用するコラーゲンドリンクですので、表記されている味を頼りに自分に合った商品を見つけてもらいたいと思います。

容器の形状で選ぶ

コラーゲンドリンクには、紙パック、小瓶、原液の3種類のタイプがあり、生活スタイルによって選び方が異なります。紙パックのドリンクは、大きさも丁度いいですし、紙パックなので空の容器が処分しやすいという利点があります。

また、小瓶に入った商品は、購入した店頭でサッと飲んだりもできますし、かさばらないサイズ感で密閉度も高いので、自宅でのストックに適していると思います。

最後に、他の飲料に混ぜて飲む原液タイプですが、自分好みのコラーゲンドリンクが作れるのも利点ですし、自前の水筒に作って持ち運べばゴミが出る心配もありません。

このように、容器の形状や種類によってそれぞれに利点があり、これらを考慮して自分に合ったコラーゲンドリンクを選ぶんで頂きたいと思っています。

その他の生成で選ぶ

コラーゲンドリンクには、コラーゲン以外の成分が配合されている商品も多くあり、より効果的な美容成分と健康成分を同時に摂取したいと思っている人はコラーゲン以外の成分にも注目してコラーゲンドリンクを選ぶ必要があります。

その他の成分として、ヒアルロン酸、セラミド、クエン酸、ビタミン類、乳酸菌など、様々な美容成分や健康成分が配合されているコラーゲンドリンクがありますので、自分に不足していると感じる成分を調べた上でドリンクを購入した方が効率的でより良いドリンク選びができます。

コラーゲンドリンクの効果的な飲み方や飲むタイミング

コラーゲンドリンクには様々な美容成分や健康成分が含まれている商品も多くあり、飲むタイミングによって効果が現れやすくなることもあります。それを考えて、目的や用途別で最も効果的な飲み方をお伝えしていきたいと思います。

毎日飲み続ける

コラーゲンドリンクなどの美容と健康の改善や維持を目的として取り入れる商品は、数回飲んで効果が現れるような代物ではなく、長いスパンで効果が実感できるようになるのもだと思います。
それを考慮すると、継続的に飲み続けるという行動は基本的な考えだと思います。

時間と費用が掛かって大変だとは思いますが、毎日飲み続けることが最も重要な飲み方だと思います。

就寝の1~2時間前に飲む

美容効果に着目すると、睡眠中に分泌される成長ホルモンが効果的にコラーゲンを結合してくれます。そして、成長ホルモンを分泌させるためには、夜10時から深夜2時までの時間帯が美容のゴールデンタイムとされており、その時間帯にしっかりと睡眠をとるようにするのが重要です。

そのゴールデンタイムに合わせてコラーゲンを摂取するのが望ましい時間帯が、就寝の1~2時間前になります。このように、美容効果に着目した時のコラーゲンドリンクの飲み方は上記のタイミングをオススメします。

食事やサプリメントとの組み合わせ

体内に摂取したコラーゲンはアミノ酸に分解され、再度コラーゲンを合成されます。その働きを補助してくれるのが、ビタミンCなどの成分になっています。

コラーゲンドリンクにもビタミンCが配合されている商品もあるとは思いますが、より効果的にコラーゲンを生成することを考えると、食事やサプリメントなどでビタミンCを補いながらコラーゲンドリンクを飲んだろうが効果的な働きをしてくれます。

タンパク質を多く取る

コラーゲンドリンクに含まれているアミノ酸の量では、コラーゲンを体内で生成するのに必要なアミノ酸の量が不足しています。それを補うためにも、食事やサプリメントなどでタンパク質を補いつつ、コラーゲンドリンクを飲んだ方が効果的です。

食事でタンパク質を摂取するなら、鶏肉、鶏レバー、豚肉、豚レバー、いわし、かつお、大豆など、これらの食材を意識的に取り入れてコラーゲンドリンクを飲むように心掛けて頂きたいと思います。

紫外線を避ける

紫外線を長時間に渡って浴びると、数日後からコラーゲンの減少が起こります。こうなってしまうとコラーゲンドリンクで摂取したコラーゲンも減少してしまいますし、美容効果を考えると紫外線はなるべく避けた生活を過ごす必要があります。

これは意識的に行える行動だと思いますので、コラーゲンの減少を避けるためにも日頃の生活から注意して頂きたいポイントになっています。

コラーゲンドリンクについてのまとめ

コラーゲンドリンクについて記載してきましたが、人体のコラーゲン量は年齢や生活環境で大きく異なると思いますし、手軽に飲めて体内のコラーゲンを補ってくれるコラーゲンドリンクは、美容に気を付けている人にとってはとても有り難い商品だと思います。

また、コラーゲンドリンクに含まれている成分と、それらの成分がどのような働きをしているかを知ることで美容意識も高まりますし、より効果的な取り入れ方が独自に理解できてくると思います。

今回の記事では、コラーゲンドリンクの全てをお伝えしきれているとは思いませんが、これを参考にしてコラーゲンドリンクへの関心を深めて頂ければと考えています。